プライバシーの侵害だ

匿名劇壇という劇団を主宰する福谷圭祐のブログ。このブログは基本的に自分のためだけに使おうと思います。考えをまとめたり、情報を整理したり。ま、もちろん他人の目に触れることは意識して書くけれど。 でも、あまり読まれたくはない。だからタイトルは、 「プライバシーの侵害だ」 。

僕のブログへの表現にときめいた嬉しさでそのまま書いたブログ

お世話になっております。

 

僕の文章の書き方をばしっと言い当てていて、ハッとさせられるすごく嬉しいツイートを見つけたので、ルンルン気分でブログを書きたくなりました。

 

 

「読んでる人にナイフ持たせて自分は後ろ手で縛られてる、その手で速記したような文章」

 

まさに。本当に、まさにという感じがするではないか。すごい。決して無自覚だったわけではないけれど、漠然としていた執筆スタンスに、ばっちりビジュアルイメージを突き付けられた感じだ。誰かイラストで描いて欲しい。

僕が書いたらこんなんになりました。

 

f:id:tokumeigekidan:20170919192226p:plain

ちょっとなぜかミュータントにナイフを突き付けられているので、僕が思ったやつとは違います。僕が思ったのは、こんなんじゃないです。僕が思ったのはもっとこう、お互いにシュッとしてます。

あと、ちゃんと自分でロープとナイフを用意して、自分でナイフを読者にスッと渡して、イソイソと自分で自分を椅子に括り付けて、猿ぐつわ嵌めて書き始めるっていう、そういうプロセスも表現したかったんですけど、ちょっと僕のマウスコントロールじゃ無理でしたね。口下手なもんで。(座布団!)

 

HK(話変わるけど)

 

作品とか、ブログの記事、まあツイッターでの発言もそうなんですけど、「我が子」とか、「身を切って」みたいな表現をすることにすごく違和感があって。「いや…別に俺の子でも、俺の血でもなんでもなく、俺が書いた文章ですけど…」って思っていて。つまり、あれなんだな。「自分からボロンって出た、自然に出た」わけではないと、すごく強く思っているんだな。僕は「俺が、意識的に、書いている!」ってすごく思っているんだ。だから子供でもないし、血でもないんだよ。だからこそ、責任は僕にあるんだよ。自分の意志で自覚的に書いた僕の文章なんだ。だから、子供が罪を犯したとか血でベッドが汚れたとか、なんか、そういう、「それは純粋に書き手が悪いという考え方に、ちょっとノイズが入らない?」っていう考え方が嫌いなんだろうな。あれ、なんか、…、…。

なんかイキッてて自分がキモくなったので、違うこと考えてみると、こんなことが浮かんだ。

 

「俺むしろ、子供が出来たら、そいつのこと“俺の作品”って言うてまうかも…」

 

………怖いですよぉ。

うーわ、僕、ほんとに言うてもうたらどうしよう。なんか、あるわ。逆にその感覚は僕の中にあるわ。ヤバいよね。マッドサイエンティストやん。マジで言うてまうぞ。運動会で。隣の家族に。走ってる息子を指さして。「あれ、俺の作品」。

もうヤバいやん!ご近所付き合い終わるわ!

そんで嫁はんを指してこういうねん。「今回の素材はコレ」

 

ひゃー!!!!

ドゥルドゥルドゥンッ!ドゥルドゥルドゥンッ!

ドゥルドゥルドゥッドゥン、ドゥルドゥルドゥンッ!

世にも奇妙な物語のやつ)

 

HK(話変わるけど)

 

これまで何度かブログを書く態度として、こんなふうに言及してきた。

 

せっかくなら公開しようじゃないか、と思うのが僕の性質(能力名:報道化(ジャーナリズムピエロ)

 

こうしてブログで何かを書いてる時も、常に「反対の意見」が後ろの排水溝から聞こえてくるんですね。排水溝なんて無いのに。その排水溝から聞こえる怨霊的なやつの声に、僕はきっちり負けるようにしてるんですよ。なんかもう、勝ったら引きずり込まれそうなんで。排水溝に。排水溝は無いんですけど。

 

僕には、「なんらかの、たくさんの人数が参加するイベントに参加したあとは、必ず荒れる」という病気があります。きっと、人付き合いがヘタが故のフラストレーションが溜まりに溜まるからだと思っています。(「が」が三個も出てきたけど日本語合ってる?)

だからもう、今度の一人芝居イベントが怖くて仕方がないです。多分僕は、自分が一番面白かろうと、面白くなかろうと、中くらいだろうと、変な顔になっていると思います。一人芝居で舞台に立つのは初めてです。今までは仲間がいたし、楽屋にいけばある程度どんな気持でも受け止めてくれる人がいたんですけど、今回はいないので、マジヤバいです。

なんか、マジ、ぬいぐるみとか持っていこうかな。

 

僕、ぶっちゃけ、身の回りで浮気の話してる人がいたら、めっちゃ言いふらしてるんです。なんか、「これは皆で共有した方がいい!」と、すぐ思ってしまう病気なんです。また、自分の何かも言いふらされてかまわないと思っているんです。めっちゃキレるけど。「お前、言うなって言うたやろうが!!」ってめっちゃキレるけど、でも、それはかまわないと思ってるんです。キレるのも込みで、アリだと思っているんです。あかんもう何の話。

 

HK(話変わるけど)

 

演劇チンピラ丸出しのゴリッた記事を上げた後は、みんなが笑えるような記事にしようっていうのも今まで意識してやってきていて。

今回もそうしようと思ったけど、ちょっと忙しかったので失敗しましたね。

何もおもんないわ。

おもんなすぎて手数料取られるわ。

ほら、これもおもんない。

なーんもおもんないわ。

もう終わります。

 

ブログ、すごく長いこと更新が止まってたんですけど、実はちょっと前にだいぶ病んでる散文を書いていて。「次にアップするとしたらこれなんだけど…、これちょっと病んでる感が出てるから、タイミング図りたいなぁ」と思ったまま、ほったらかしにしていました。

 

もう今日ついでにそれもアップしちゃおうと思います。

 

ほな。

 

(了)