プライバシーの侵害だ

匿名劇壇という劇団を主宰する福谷圭祐のブログ。このブログは基本的に自分のためだけに使おうと思います。考えをまとめたり、情報を整理したり。ま、もちろん他人の目に触れることは意識して書くけれど。 でも、あまり読まれたくはない。だからタイトルは、 「プライバシーの侵害だ」 。

大きく息を吸って、沈黙!

ちんもーく

 

あたしは沈黙した。何と言うべきなのか分からなかったから。そうしているうちに、「何と言うべきなのか分からない」ということを、まずは言うべきではないかという気がしてきた。それでも沈黙した。だんだん、「言うべきこと」を「言うべきかどうか」で悩んでいるのが、馬鹿らしくなってきた。「言いたいこと」を「言いたいときに言おう」と思った。……結局、何が言いたいのかはあまり分からなかった。だからまた、沈黙した。

 

そんな思いを、そんなままで、吐き出してみることにした。それは結局、沈黙だったけれど。大きな声で、沈黙した。みんなの前で、叫ぶように、沈黙したのだった。

 

#####

 

恥ずかしがり屋

 

鼻血を隠すキミが、なんだか愛おしかったから。

おちんちんは平気で見せるし、そこから出てくる白いのも、平気であたしに見せてくるのに。

鼻血が出たとき、照れて血を隠したキミが、なんだか愛おしかったから。

 

そういえばキミは、うんちも隠すし、おしっこも隠す。

そんなキミの、照れた姿が可愛くって。

 

脳みそとか内臓とか、ごめんね。

そんなに、全身真っ赤にして、恥ずかしがらなくってもいいのに。

 

かーわいい。

 

#####

 

君の成長

 

ミルモでポン!」の話がしたかったのに、圭くんは「でんじゃらすじーさん」の話ばかりするから。男の子って、子供だと思う。圭くんは、どんな大人になるのかな。あたしの心を掴むために、「ミルモでポン!」をしっかり前日に読んでくるペテン師になるのかな。それとも「ゴーマニズム宣言」を読まないあたしを、優しい目で眺める政治的パリピになるのかな。いずれにせよ不快だから、「でんじゃらすじーさん」がいかに面白いかを語る、目の前の圭くんを今は好きでいようと思う。

しばらくして、圭くんが漫☆画太郎の話をするようになった。変な奴になるかもしれん。

 

(了)