読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プライバシーの侵害だ

匿名劇壇という劇団を主宰する福谷圭祐のブログ。このブログは基本的に自分のためだけに使おうと思います。考えをまとめたり、情報を整理したり。ま、もちろん他人の目に触れることは意識して書くけれど。 でも、あまり読まれたくはない。だからタイトルは、 「プライバシーの侵害だ」 。

天使が許してあーげる

 

「産んでくれなんて頼んでない」

 

そう言ったあなたは、またビンタをされてしまいましたね。

どうも、天使です。

大丈夫、あなたは正論を言っているだけに過ぎません。

あなたのお母さんは、反論ができなくて、暴力に訴えてるわけですね。

安心してください。

あなたは、何の問題もなく正しいです。

もちろん、あなたのお母さんはあなたの言葉で傷ついていますが、そもそもあなたがいなければ傷つくこともなかったはずなので、やっぱりあなたのお母さんが間違っていますね。

だってあなたは、産んでくれなんて頼んでいないわけですから。

傷つきたくなかったなら、産まなければよかっただけの話ですもんね。

あなたは、傷つきたくないから、子供なんて産みませんもんね。

死にたいと思っているのに、産みたいわけありませんからね。

 

あなたは、産まれてこなければよかったと、心から思っていますね。

わかります。

どうも、天使です。

だけど、産まれてきてしまった以上、死ぬのが怖いんですよね。

そうだと思います。

それも仕方のないことなんです。

生物である以上、死に恐怖を感じるのは、どうしようもなく当然のことなんです。

だから、生きているだけなのに。

「そんなに死にたいなら死ねばいい」

なんて、勝手なことを言われてしまいますね。

大丈夫。

あなたは何も間違っていません。

心から死にたいと思って、ちゃんと死ねないのは、ただの生物学上の理由です。

間違っているのは、あなたのお母さんです。

 

だって、あなたのお母さんが、あなたを勝手に産んだんですから。

生物として。産みたいと思って。

自分勝手に。わがままに。自己中心的に。

あなたを産んで、笑っているんですから。

あなたは、産んでくれなんて頼んでいないのにね。

生物でもなかったのにね。

ただ、じっと、静かに、存在もしていなかっただけなのにね。

それでいいとさえ思わなかったし、それが悪いとも思わなくて。

とても穏やかに、いや、穏やかさすらもない世界で。

存在していなかっただけなのにね。

 

産まれてきてしまった以上、考えてしまいますね。

それがとても、つらいですね。

わかります。あたし、天使です。

死にたくなるけど、死にたくないんですね。

当然なんです。

産まれるって、そういうことなんです。

死ぬのもつらくなってしまう、逃げ道のない場所に放り出されてしまうんです。

そんなことをしたのは誰ですか。

そう、あなたのお母さんです。

 

憎いですね。

でも、あたし、あなたが本当は憎めないことも知っています。

産まれるってそういうことなんです。

あなたのお母さんに、本当は少し感謝していますね。

 

こんなに死にたいのに。

こんなに産まれたくなかったのに。

産まれてきたことを、どうしても、喜びに感じてしまいますね。

 

産まれるって、そういうことなんです。

 

産まれた時点で、幸福を感じることを無理やり押し付けられているんです。

生き物として、単純に。

呼吸を押し付けられるように。鼓動を押し付けられるように。

仕方のないことなんです。

ただの、生物学上の理由です。

 

だからこそ、嫌なんですよね。

だからこそ、苦しいんですよね。

わかります。あたし、天使です。

あなたは何も悪くない。

悪いのは、あなたのお母さんです。

 

あなたは、産まれてこなければよかったんです。

それでよかったんです。

 

産んだお母さんが間違っています。

 

あたし、天使です。

 

さようなら。

 

え。

 

……後のことは知りません。

 

……後は、それなりに、何度も親子喧嘩をしたり、時には仲直りしたり、絶縁したり、好きな人ができて幸福を感じたり、風俗で働いて嫌なこともあるけどたまに良いこともあったり、ジュースがおいしかったり、景色が綺麗だったり、人を殺すかもしれないけど反省したり、恐怖を感じたり、心が動いて動いて、まあ多くの場合は子供を産んで、……なんかそんな感じじゃないですか。

 

「産んでくれなんて頼んでない」

ええ、あなたは正論です。

 

それで終わりです。はい、あたし、天使です。

あなた、産まれたこなければ良かった。その通りです。

 

でも、産まれちゃって。

それはあなたのお母さんが悪いとして。

 

この世の全員が「産まれた人」で、

あとは全員、「産まれた人」の生物学的な感じで生きていきます。

それは、どうぞ、そのまま進めてください。

だって、死ぬのも怖いでしょ。

それはさっき、話したでしょ。

 

あたし、天使です。

 

生物じゃなかったあなたを肯定しますけど、

生物のあなたのこれからに、大して興味はありません。

 

お幸せに。

 

Have a Nice Day!