読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プライバシーの侵害だ

匿名劇壇という劇団を主宰する福谷圭祐のブログ。このブログは基本的に自分のためだけに使おうと思います。考えをまとめたり、情報を整理したり。ま、もちろん他人の目に触れることは意識して書くけれど。 でも、あまり読まれたくはない。だからタイトルは、 「プライバシーの侵害だ」 。

ワークショップのお知らせなど

お世話になっております。

 

突劇金魚『僕のヘビ母さん』に出演することや、space×drama ◯ (スペースドラマ わ)においてbaghdad caféがお送りする「ばぐといっしょ」という企画があって、その中の一部のワークショップを担当することをお伝えしたいです。

「ばぐといっしょ」という企画は、すげー色んな事をしていて実態が謎です。主に、ワークショップ的なものをbaghdad caféが司り、色んな人が講師をやります。

 

また、space×drama ◯においては、これまた突劇金魚サリngさんの『愛情マニア』をテキストとして使ったシンポジウム的なものがあって、それにうちの劇団員の杉原が出ているよということもあるんですが、これは「ばぐといっしょ」とは関係なくて、でも進行役がbaghdad caféの泉さんだったりして、しかも『僕のヘビ母さん』の公演期間中とかいうことになっていて、ただまあ僕は『愛情マニア』とは関係なくて。

なんかもうお知らせがややこしくなる一方だし、頭がおかしくなりそうなので、とりあえず自分のWSのやつだけ書きます。何がどう関係しているのかは各々が見つけて下さい。

どう考えても泉さんが頭バグって失踪する未来しか浮かばないのですが、さすが有能、ばりばり回して下さっています。先日も、下記WSのシミュレーションを行いました。

 

4/15(土)14:00~15:30

『n通りの演技』

【料金】500円/1回 ※1回だけの参加可能です

【場所】研修室B

【定員】各回10名

【予約フォーム】https://ssl.form-mailer.jp/fms/bcca77a5489572 予約受付中!

※space×drama〇共通パス対象(1回分)

 

↑これもちなみに「僕のヘビ母さん」の上演期間中です。(休演日ですが。)

いくつもある演技の方法の、<いくつもありさ>を体感するのに良いWSになると思います。僕はフラッシュフィクションという演劇の作り方をしたことがあるので、多分作ってきた「数」で言えば、そこらの同期を吹き飛ばす量を生みだしてきたという自負があります。(1分の寸劇を「作品」とカウントする傲慢さはさておき。)「ひとつの方法論に基づいて、これをこうして、アレをドン!」というタイプのワークショップではありませんが、演技・演出・読解・解釈のヒントになるといいなと思っています。

ぜひ、ご参加下さい。一番に売り切れて、「やっぱ福谷さんキテるな(頭頂部が)」と思われたいです。ぜひぜひ。

 

##

 

今週と来週で東、松原、石畑が出演する舞台がある。GPPもまだ記憶に新しいのに、先日は制作の竹内がコトリ会議に出演していたので、それも観てきた。参った。「演劇は月に一本観たらもう観過ぎ」論者としては、参った。観過ぎ、観過ぎだ。

こっちはまだ去年のダークマスターをしがめるし、KERA・MAPのグッドバイも全然口の中に入っている。MONOの松原の「裸に勾玉」も全然新鮮に覚えてるし、もっと言えば僕は「少しはみ出て殴られた」をたいそう気に入っていて、「これでもうMONOは観なくて良し!」とまで思ったくらいなのだ。ちくしょう。

世界はどうして、こんなに創作に飢えているのだ。供給過多じゃい。

 

##

 

今日はこれで終わります。

 

幸福の科学についてとかしばいのまちについてとか、突金さんとの距離感とか、書きたいことが色々あった結果、全部が打ち消し合って、すべてのやる気を失うという現象が起きました。往々にして、そういうものである。

 

(了)