プライバシーの侵害だ

匿名劇壇という劇団を主宰する福谷圭祐のブログ。このブログは基本的に自分のためだけに使おうと思います。考えをまとめたり、情報を整理したり。ま、もちろん他人の目に触れることは意識して書くけれど。 でも、あまり読まれたくはない。だからタイトルは、 「プライバシーの侵害だ」 。

youtubeは面白い

お世話になっております。

 

僕はYoutubeフリークで、あらゆるYoutuberを知っていて、あらゆるYoutuber同士の相関図を全て把握しています。全て、というのは明らかに言い過ぎですが、関西小劇場界で一番であるという自信があります。

 

おそらく、きりたんぽさんとよりひとさんのイザコザをリアルタイムで追いかけていたのは関西小劇場界では僕だけだし、禁断ボーイズのメサイアさん引退の真相を知っているのも、関西小劇場界では僕だけです。youtube七武海を今も追いかけ続け、かとりゅうさんの動画を未だにチェックしているのも、関西小劇場界では僕だけです。

多分この「未だに」という表現すら、皆様はピンと来ないだろうと思います。

 

一番好きなのはHowToBasicという海外のYoutuberです。

 

初めて見たのが「How To Repair a Door」、ドアの直し方という作品。

www.youtube.com

 

衝撃的でした。

ただ厳密に言えば、僕はこの「動画」が好きなのであり、このYoutuberのファンではありません。

 

僕は、Youtuberという生き様が、面白くて仕方がないのです。

滑稽で滑稽で、仕方なく。

そしてそれを「滑稽だ」と笑えば笑うほど、自分に帰ってくるのです。

 

一番「滑稽」なのは、僕の方じゃないか、と。

 

「Youtuberは身体を張っている」、というのも最近のムーブメントから言うとややズレたイメージですが、やはり彼らは身体を張っているのです。

心を、張っている。心を、BETして、ルーレットを見つめているのです。

 

Youtubeとは、個々の動画をそれぞれに楽しむものではないと、僕は思っています。Youtubeをぼんやりと眺め、いつの間にかYoutubeから離れ、その他ショートムービーアプリに飛び火し、人間が、本当にたくさんの人間が、魅力的だったり、魅力的じゃなかったりして、うごうごうごうごうごうご。眺めるのが、好きなのです。

 

関西小劇場界も、そんなふうに眺めると、結構面白い。

と言いたくて、このブログを書きました。

 

 

完全に裏の楽しみ方ですけどね。

 

(了)